楽天の「Edyチャージアプリ」が便利!おサイフケータイ非対応、カードタイプのみでもチャージが可能

『Edyチャージアプリ』の使い方・対象端末

様々な店舗で支払いが出来る電子マネー「楽天Edy」から新しく『Edyチャージアプリ』がリリースされました。

このアプリでは、おサイフケータイ非対応のスマホでもチャージすることができたり、カードタイプの楽天Edyしか持っていない方でも簡単にチャージや残高の確認をすることができます。

しかし、このアプリを利用できる対象端末はそこまで多くないので注意してください。

『Edyチャージアプリ』の使い方・対象端末

Edyチャージアプリの対象端末は「Huawei Ascend Mate7」「Huawei Honor6 plus」「Huawei P9」「ASUS ZenFone2」「HTC Desire 626」「Arrows M01」「Huawei Honor8」「Nexus 5X」「Nexus 6P」の9端末となります。

今後も対応端末は拡大していくそうです。アプリのダウンロードが以下のリンクからどうぞ。

Edyチャージアプリ:カードの残高確認・チャージができる!
Edyチャージアプリ:カードの残高確認・チャージができる!
無料
posted with アプリーチ
『Edyチャージアプリ』の使い方・対象端末

Edyチャージアプリを起動しEdyカードをスマホにタッチすると残高の確認、Edyの受け取りなどが出来ます。

他にもクレジットカードからチャージをしたり、利用履歴の確認、キャンペーンの確認もできるので便利です。

先ほど紹介した対象端末を利用していて、楽天Edyを使っている方はアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

宜しかったらシェアをお願いします!