Instagram(インスタグラム)に新しい機能「ブックマーク(お気に入り)機能」が追加されました。

ブックマーク機能を使えば、友達や芸能人が投稿した写真をインスタグラム内に保存(お気に入り)することができ、いつでも閲覧が可能です。

また、ブックマークした写真は他の人に見られる事はないので自分だけで楽しむことが可能です。今回はブックマーク機能の使い方や画像の保存方法について詳しく紹介します。

写真をブックマークする方法

写真をブックマークする方法

保存したい写真を開き、右下にあるアイコンをタップします。(上の画像の赤色で囲ったアイコン)

写真をブックマークする方法2

次に右下の人型アイコンをタップしてマイページに行き、先ほどのブックマークアイコンをタップします。

写真をブックマークする方法3

ブックマークアイコンをタップして保存した写真を一覧で確認することができます。

先ほども書きましたが、この保存している写真はフォロワーにも見られる事はないので安心ですね。

写真をブックマークする方法4

ブックマークした写真を消すには、もう一度ブックマークアイコンをタップするだけです。

自分が写真をブックマークをしても相手に通知などがいくことは無いのでバレることはありません。

 

投稿者がその写真を削除したらどうなる?

投稿者がその写真を削除したらどうなる?

このブックマーク機能はかなり便利ですが、保存した写真はインスタグラム内でしか見る事ができません。

もしブックマークした写真を投稿者が削除した場合、自動的に自分のブックマークからも消えてしまいます。

 

また、その相手が自分のアカウントをブロックしたり、アカウントに鍵をかけて非公開にした場合も自分のブックマークから写真が消えてしまいます。

ブックマークに保存をしたとしても一生消えないというわけではないので注意してください。

 

パソコンのWEBSTA(ウェブスタ)などを使えば投稿した写真をパソコンに保存する事ができます。

関連:インスタグラムの画像や写真、動画を保存できない!PC・iPhoneに保存するアプリや方法

保存をして自分で楽しむ分には問題ありませんが、インターネット上に投稿することは違法行為となるので十分注意してください。