ワコムが2017年1月下旬にA5サイズの「Bamboo Folio small」を発売します。

今回は新しく発売される「Bamboo Folio small」と共に、Bamboo Smartpadシリーズのスペックやサイズ、使い方を詳しく紹介します。

追記:「Bamboo Folio small」の発売は1月26日と発表されました。

Bamboo Smartpadって?

Bamboo Smartpadって?

Bamboo Smartpadは紙に書いた文字や絵をデータとしてクラウドに保存し、パソコンやスマホ、タブレットで見る事ができます。特別な紙を使う必要もなく、厚さ8mm以下であれば市販の紙に書いてもデータ化してくれます。

ちょっとしたメモや絵を保存しておきたい時にかなり便利なデバイスです。少し前に紹介したモレスキンの「スマートライティングセット」と似ていますね。

関連:ノートに書いた文字がスマホに表示・保存される「スマートライティングセット」が凄い

ファイル形式もPNGやJPG、PDF、SVGなどに指定する事が出来ます。さらに「Bamboo Paper」というアプリを使えば、メモに色をつけたり編集を加える事も可能です。

 

Bamboo Smartpadの使い方

Bamboo Smartpadの使い方は簡単で、電源をオンにして紙に文字や絵を描きボタンを押すとスマホやタブレットに転送ができます。

ワコムが提供するアプリ「Wacom Inkspace」や「Inkspace」といったクラウドに保存することができるので、スマホやタブレットで確認したい方はアプリをダウンロードしましょう。iPhone、Androidどちらでも利用できます。

Wacom Inkspace App
Wacom Inkspace App
開発元:Wacom
無料
posted with アプリーチ

また、EvernoteやDropboxといった別のクラウドサービスに保存をすることも可能です。

Bamboo Smartpadの使い方を紹介した動画も公開されているので参考にどうぞ。

 

おすすめのBamboo Smartpadシリーズは?違いを比較

Bamboo Smartpadは「Bamboo Folio」「Bamboo Slate」「Bamboo Spark」の3種類があります。

価格やサイズ、大きさや形も違うのでそれぞれの特徴と共に比較します。

 

Bamboo Folio

Bamboo Folio

1/6現在「Bamboo Folio」にはA4サイズのlargeしかありませんが、1月下旬にA5サイズのsmallも発売されます。

サイズや価格はまだ公開されていませんが、smallの方が3,000円程度安くなると思われます。(情報が出次第smallとlargeの比較をします。)

追記(1/24):「Bamboo Folio small」の仕様が詳しく発表されたので追加します。smallは5,000円程安くなっていますね。

Bamboo Folio small Bamboo Folio large
サイズ  A5サイズ対応
高さ:257mm
幅:200mm
奥行き:19mm
A4サイズ対応
高さ:338mm
幅:268mm
奥行き:19mm
重さ 460g 810g
ペンの重さ 17g 17g
カラー ダークグレー ダークグレー
接続 Bluetooth4.0 Bluetooth4.0
バッテリー駆動時間 約8時間 約8時間
価格 19,224円 24,840円

Bamboo Folioは2つ折りのカバーが特徴です。iPadなどのカバーケースに多いタイプの形ですね。

ちょっとした書類や名刺、カードを収納する事が出来るので、カバンにいれて持ち運びをする方におすすめです。

Bamboo Slate

Bamboo Slate

「Bamboo Slate」は下敷きの様なスレート型で、A5サイズに対応した「Bamboo Slate small」とA4サイズに対応した「Bamboo Slate large」があります。

Bamboo Slateは「Bamboo Folio」よりも値段が安いので、とりあえずスマホやタブレットにデータを取り込めれば良いという方におすすめです。

Bamboo Slate small Bamboo Slate large
サイズ A5サイズ対応
高さ:249mm
幅:186mm
奥行き:7mm
A4サイズ対応
高さ:330mm
幅:254mm
奥行き:7mm
重さ 264g 472g
ペンの重さ 17g 17g
カラー ミディアムグレー ミディアムグレー
接続 Bluetooth4.0 Bluetooth4.0
バッテリー駆動時間 8時間 8時間
価格 16,200円 19,440円

Bamboo Spark

Bamboo Spark, with tablet sleeve

Bamboo Sparkにはスマートフォンや名刺、メモ用紙などを収納できる「Bamboo Spark, with gadget pocket」と、9.7インチまでのタブレットを収納することができる「Bamboo Spark, with tablet sleeve」があります。

値段に変わりはないので、タブレットケースとして使いたい場合は「Bamboo Spark, with tablet sleeve」を選びましょう。上の画像はタブレットを収納できる「Bamboo Spark, with tablet sleeve」です。

Bamboo Spark, with gadget pocket

上の画像はスマホや名刺などを収納できる「Bamboo Spark, with gadget pocket」になります。

Bamboo Spark, with gadget pocket
(スマホや名刺収納)
Bamboo Spark, with tablet sleeve
(タブレット収納)
サイズ 高さ:202mm
幅:253mm
奥行き:22mm
高さ:206mm
幅:253mm
奥行き:27mm
重さ 535g 620g
ペンの重さ 22g 22g
接続 Bluetooth4.0 Bluetooth4.0
バッテリー駆動時間 8時間 8時間
価格 18,144円 18,144円

Bamboo Folioは厚さ8mm以下の紙であれば問題なく使えましたが、Bamboo Sparkは厚さ5mm以下の紙しか使えないので注意が必要です。

おすすめはBamboo Folio!

個人的にBamboo Smartpadシリーズでおすすめなのは「Bamboo Folio」です。

2つ折りなのでカバンの中にいれやすいですし、8mm以下の厚さの紙であれば問題なく読み込んでくれます。

1月下旬にはsmallサイズも発売されるので、小さいサイズが欲しい方は発売を待ちましょう!