2月中旬にエレコムから超高速の無線LANギガビットルーター「WRC-2533GHBK2-T」が発売されます。

「WRC-2533GHBK2-T」はトレンドマイクロ社の最新のセキュリティ技術を搭載した無線LANルーターです。

最近は様々な製品がネットと繋がる「IoT機器」が増えていますが、「ランサムウェア」と呼ばれる不正プログラムに感染することでIoT機器にアクセスすることができず、アクセス制限を解除するために身代金を要求されるケースも増加しています。

そういった危機を防いでくれる「WRC-2533GHBK2-T」の無線ルーターを詳しく紹介します。

WRC-2533GHBK2-T

エレコム無線ギガビットルーター「WRC-2533GHBK2-T」

画像:ELECOM「WRC-2533GHBK2-T」

無線LANルーター「WRC-2533GHBK2-T」には、悪質なウェブサイトをブロックする機能や脆弱性を狙った攻撃、C&Cサーバーへの不正接続をブロックすることで個人情報などの情報漏洩を防ぐ機能が搭載されています。

スマートフォンやパソコンにセキュリティソフトをいれている方は多いと思いますが、IoT機器(テレビやエアコン、冷蔵庫、ネットワークカメラなど)はセキュリティが緩いものや、セキュリティソフトをインストールできないものがあります。

そのようなセキュリティが緩い機器を悪質な攻撃から防いでくれる便利な無線ルーターです。

 

また、セキュリティソフトをインストールしたスマホやパソコンを「WRC-2533GHBK2-T」に繋ぐ事で、インストールしたソフトと「WRC-2533GHBK2-T」の2重のセキュリティで悪質な攻撃を防いでくれます。

さらに「WRC-2533GHBK2-T」に新機能やバグ修正がなされた場合、自動的に更新される「ファームウェア自動更新機能」が搭載されています。

こちら側で難しい設定や更新作業をしなくていいので、パソコンやネット機器に詳しくない方でも最新のバージョンで使い続けることができます。

6人が同時に接続をしても快適に接続で出来るそうです。「WRC-2533GHBK2-T」の詳細については以下の表を参考にしてください。

サイズ 高さ:182.5mm
幅:130mm
奥行き:26mm
重さ 約260g
通信帯域 5GHz帯(11ac/n/a)
2.4GHz帯(11n/g/b)対応
通信速度
(理論値)
5GHz帯:最大1733Mbps
2.4GHz帯:最大800Mbps

 

他にも様々なモードや機能がある

ルーターとしての役割の他に「子機モード」「中継機モード」「アクセスポイントモード」の4つのモードが利用できます。

また、複数の端末に別々にデータ送れる「MU-MIMO機能」や電波を集中して送信する「ビームフォーミングZ」によって、ルーターから離れた場所でも快適に接続することが可能です。

「WRC-2533GHBK2-T」の価格は19,260円となっています。