Twitterの文字サイズが小さい!フォントのサイズを小さく(大きく)変更する方法、やり方

Twitterの文字サイズを変更する方法4

Twitterの文字サイズが小さいもしくは大きい!と感じる方に向けて、Twitterの文字サイズを変更する方法を詳しく紹介します。

小さい文字を長時間見ていると目に負担がかかってしまい視力の低下にも繋がるので、自分に合った文字サイズに設定しましょう。

今回はiPhoneを使ったTwitterの文字サイズを変更する帆法を紹介しますが、Androidのスマートフォンを使っている方も同じ様に設定出来るかと思います。

Twitterの文字(フォント)サイズを変更する方法

Twitterの文字サイズを変更する方法

Twitterのアプリを起動し「プロフィール」から設定アイコンをタップします。上の画像の赤色で囲ったアイコンの部分です。

Twitterの文字サイズを変更する方法2

次に「設定」をタップします。

Twitterの文字サイズを変更する方法3

次に「画面表示とサウンド」をタップします。

Twitterの文字サイズを変更する方法4

次に「文字サイズ」をタップします。

Twitterの文字サイズを変更する方法5

ここで文字サイズを4段階で変更することができます。

左に設定すると文字サイズが小さくなり、右に設定すると文字が大きくなります。上の画像は一番小さい文字サイズです。

Twitterの文字サイズを変更する方法6

一番大きい文字サイズに設定すると上の様になります。かなり大きい様に思えますが、視力悪い年配の方はこれくらいの大きさがいいかもしれませんね。

個人的には左から2、3番目の文字サイズが丁度良いかと思います。文字サイズが小さすぎると目が疲れてしまうので、しっかり設定しましょう。

Twitterに新機能「ワードミュート」が追加!使い方・設定の方法

2016.11.16

PC版のTwitterは変更できない?

調べてみましたが、PC版のTwitterでは文字サイズを小さくしたり大きくすることが出来ない様です。

しかし、ブラウザ(パソコン)側の設定で文字のサイズを変更することができるので以下の方法で試してみてください。

IE(インターネットエクスプローラー)を使っている方は、上のバーにある「表示」→「文字のサイズ」から変更が可能です。

Macのパソコンを使っている方は上のバーにある「表示」から拡大/縮小を選択して調整してみてください。

 

年配の方がTwitterを利用している場合、文字が見づらいと感じる事もあるので設定してあげてください。

宜しかったらシェアをお願いします!