ハーマンインターナショナルから、スポーツ時に使えるBluetoothイヤホン「UA Sport Wireless(UAスポーツワイヤレス)」が1/27に発売されます。

このイヤホンはオーディオメーカーの「JBL」とスポーツ用品を扱う「アンダーアーマー」のコラボ商品で価格は16,070円となっています。

今回は「UA Sport Wireless」の特徴や仕様を詳しく解説します。

UA Sport Wirelessの特徴や仕様

UA Sport Wirelessの特徴や仕様

画像:UA Sport Wireless

UA Sport Wirelessのイヤホンはイヤーチップの部分に「ツイストロックテクノロジー」というものを採用しているので、ランニングなどの激しい運動をしていてもイヤホンが外れにくいです。

Bluetoothイヤホンは線が短いので洋服と引っかかりにくい特徴がありますが、イヤーチップの形状によっては運動時に外れやすいイヤホンもあるので選ぶ際には注意しましょう。

さらに、IPX5の防水規格に対応しているので運動時に汗をかいても安心な防水仕様です。

 

気になるバッテリーの持ちですが、2時間の充電で8時間の音楽再生が可能です。これはBluetoothイヤホンの中でもバッテリーの持ちが良い方です。

以下の記事ではおすすめのBluetoothイヤホンのランキング紹介しているのでそちらも参考にしてください。

関連:おすすめBluetoothイヤホンの価格別ランキング!iPhoneやAndroidで使える!

 

UA Sport Wirelessのイヤホンは付属品としてイヤーチップのS/M/Lサイズ、エンハンサー(イヤホンの土台部分)が5サイズ同梱されているので、自分の耳にフィットする大きさに変更することができます。

また、ケーブルには音量調整や曲送りのボタン、マイクがついているのでハンズフリー通話もできます。UA Sport Wirelessの詳細は以下の表を参考にしてください。

接続規格 Bluetooth 4.0
ユニット 5.8mm径ドライバー
周波数 10Hz ~ 22kHz
感度 101dB/mW
インピーダンス 16Ω
重さ 約18g
カラー ブラック/ホワイト/ブルー/レッド

ランニングやジムで運動をしながら音楽を聴きたいという人は防水仕様のイヤホンを使わないと、汗でイヤホンが故障してしまうことがあります。

このUA Sport Wirelessは「耳から外れにくい」「防水仕様」「長いバッテリーの持ち」という特徴を持つので、スポーツ時に使うイヤホンとしてかなりおすすめです。是非検討してみてください!