スポーツの試合やライブ映像に特化した「DAZN(ダ・ゾーン)」がドコモと提携し、ドコモユーザーであれば月額980円で見放題の「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」が2/15から開始されます。(※記事投稿現在)

DAZNではJリーグからブンデスリーガやセリエA、イングランドリーグなどの海外サッカーの試合、横浜DeNAベイスターズや広島東洋カープなどのプロ野球、バレーボール、ラグビー、NBAなどなど様々なスポーツの映像を見る事ができます。

DAZNとdTVがセットになったお得なプランもある!

DAZNとdTVがセットになったお得なプランもある!

「DAZN for docomo」の料金プランは以下の表を参考にしてください。

DAZN for docomoのみ DAZN for docomoとdTV
docomoユーザー 月額980円 月額1,280円
ドコモ以外 月額1,750円 月額2,050円

ドコモを契約している方は「DAZN for docomo」が月額980円、「DAZN for docomoとdTVのセット」が月額1,280円となります。

dTVは通常月額500円かかりますが、DAZN for docomoとセットで加入することで200円お得になります。

auやソフトバンクなどドコモ以外の方は「DAZN for docomo」が月額1,750円、「DAZN for docomoとdTVのセット」が月額2,050円となります。

 

最近スカパーがJリーグの放送中止を発表しましたが、DAZNではJ1、J2、J3の全試合が放送されるのでサッカー好きにはかなりおすすめのサービスです。

DAZN for docomoに加入するには無料で作成できるdアカウントが必要になるので事前に作っておきましょう。

 

テレビで視聴することもできる!

DAZNはスマートフォンやタブレット、PCで見る事ができますがテレビで視聴することも可能です。

SONYのAndroid TVやAmazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、ゲーム機のXbox Oneに繋げることによってテレビで視聴することができます。

Amazon Fire TVはdTVもテレビで見ることが出来るのでおすすめです。

ソフトバンクユーザーはスポナビライブがおすすめ!

ソフトバンクユーザーはスポナビライブがおすすめ!

ドコモユーザーであればDAZNがおすすめですが、ソフトバンクユーザーであればスポナビライブがおすすめです。

2017年3月16日からスポナビライブの料金体制が変更され、ソフトバンク以外のユーザーは月額3,000円から月額1,480円になり、ソフトバンクやワイモバイルを利用している方は月額980円となります。

現在ソフトバンクユーザーは月額500円でスポナビライブを利用できますが、3/16からは月額980円となります。しかし、画質がHDからフルHDに対応されるので値段だけが高くなるというわけではありません。

また、月額500円で現在スポナビライブに加入している方は今後も月額500円で利用することが出来ます。(※画質はHDです。)

僕もスポナビライブに加入していますが、HD画質でも十分綺麗なのでソフトバンクユーザーで加入を考えている方は月額500円中に加入した方がいいかもしれません。

スポナビライブの公式サイトはこちら

 

スポナビライブで見れるスポーツって?

スポナビライブはプレミアリーグやリーガエスパニョーラなどの海外サッカーをライブ映像で見る事ができますが、Jリーグは放送されていないのでJリーグをメインに見たい方にはあまりオススメしません。

また、スポナビライブはプロ野球の春季キャンプやバスケットボールのBリーグに結構力をいれているので、プロ野球やバスケが好きな方にはかなりオススメです。

スマホやタブレット、パソコン以外にテレビで見ることも出来ます。テレビでの視聴については以下の記事を参考にしてください。

関連:スポナビライブの使い方・PCやテレビで見る方法って?海外サッカーやプロ野球の視聴ができる!