月額料金を支払う事でアニメや映画、ドラマ、海外ドラマを視聴できる動画配信サービスはたくさんあります。

僕は毎月HuluやNetflix(ネットフリックス)、U-NEXTやdTVといった動画配信サービスを複数利用していて「この動画配信サービスはこのジャンルの作品が多い」というそれぞれの特徴が分かる様になってきました。

今回はそれぞれの動画配信サービスの料金や特徴を比較し、おすすめの動画配信サービスを紹介します。ぜひ参考にしてください!

動画配信サービスの特徴や料金、配信本数

動画配信サービスには種類がある!

動画配信サービスには種類がある!

料金や配信本数を紹介する前に、動画配信サービスの種類について知っておきましょう。

動画配信サービスは主に「月額料金で見放題」「見放題+ポイント消費」の2種類があります。

HuluやNetflixは「月額料金で見放題」のタイプの動画配信サービスで、月額料金を支払う事で配信されているアニメや映画、ドラマを何度でも視聴することができます。

 

U-NEXTやdTVは「見放題+ポイント消費」のタイプの動画配信サービスで、見放題のものもあればポイントを消費しなくては見れない作品もあります。

例えばU-NEXTは月額1,990円(税抜き)の料金がかかるのですが、この月額料金の中には見放題の他に、有料作品を見る際に使うポイント1,080ポイント分が含まれています。

上映されたばかりの映画だったり、現在放送されているドラマ(嘘の戦争やカルテットなど)を見る時にポイントを使う事が出来ます。

わざわざTSUTAYAやゲオに行ってDVDを借りなくても、家にいながらポイントを消費して映画を見れるのは結構便利です。

しかし、U-NEXTで見たいアニメやドラマが見放題対象の作品ではなく、ポイントを消費しなくてはいけない作品だった時のガッカリ感はハンパないです。

 

動画配信サービスの料金や無料トライアルの比較

おすすめ動画配信サービスの料金や配信本数、無料期間、サービスのタイプに付いては以下の表で比較してください。

月額料金
(税抜き)
配信本数 無料期間 タイプ
Hulu 933円 数万本 2週間無料 見放題
Netflix BS:650円
SD:950円
PR:1,450円
数千本 1ヶ月 見放題
U-NEXT 1,990円 約12万本 31日間 見放題+ポイント
dTV 500円 約12万本 31日間 見放題+ポイント
auビデオパス 562円 1万本 30日間 見放題+ポイント
プライムビデオ 年3,900円
(税込み)
数千本 31日間 見放題
DMM動画見放題chライト 540円
(税込み)
7,000本以上 2週間
(クレジットカードで支払った場合)
見放題

配信本数についてですが、動画配信サービスによってカウントの仕方が異なるため正確な数字ではありません。

Netflixはシリーズ物のドラマや海外ドラマなど、複数のエピソードがあったとしても1つの作品としてカウントしているそうです。(※Netflixに直接電話をして聞きました。)

同じ作品であっても1エピソード(1話)を1作品としてカウントしている動画配信サービスもあるので、あくまで目安と思ってください。

では、それぞれの動画配信サービスがどんな人におすすめかを紹介します。

 

Huluはアニメや映画、海外ドラマのバランスが良い!

Huluはアニメや映画、海外ドラマのバランスが良い!

Huluの2週間無料トライアルはこちら

個人的におすすめな動画配信サービスがHuluです。友達に「どれが良いの?」と聞かれた時にはHuluを勧めています。

Huluはアニメや映画、ドラマ、海外ドラマなど幅広いジャンルの作品がかなり配信されているので、とりあえず動画配信サービスで暇を潰したい!という方におすすめです。全て見放題なので初めて利用する方にも分かりやすいです。

スマホやPC、PS4やWii Uなどのゲーム機やChromecastを使えばテレビで視聴することもできます。

 

Huluの本社はアメリカにありますが日本版Huluは日本テレビに売却されたため、日テレで放送されているドラマや番組がHuluで配信されています。

最近で言えば「スーパーサラリーマン左江内氏」「住住」「男水!」「東京タラレバ娘」「有吉反省会」「マツコ会議」などが配信されているので、テレビで見逃してしまった時にも便利です。(他にもかなりの数が配信されています。)

「幅広いジャンルの動画を見たい!」という方にはHuluがおすすめです。

 

クレジットカードがなくても大丈夫!

Huluではクレジットカード支払いの他に、ドコモやau、ソフトバンクの携帯料金決済があります。

クレジットカードを持っていなくてもコンビニで購入できるHuluチケットがあるので、どなたでも加入することができます。Huluチケットの購入方法については以下の記事を参考にしてください。

関連:Huluでクレジットカードを持っていない人の登録方法!コンビニのHuluチケットで支払い?

 

海外ドラマ好きにはNetflixがおすすめ!

海外ドラマ好きにはNetflixがおすすめ

Netflix公式サイト

最近はアニメのラインナップも増えてきましたが、やはりNetflixといえば海外ドラマが豊富にあります。

「glee」や「ウォーキング・デッド」「プリズンブレイク」「フリンジ」といった人気作品はもちろん、Netflixのオリジナル作品も数多く配信されています。

Netflixは番組を制作するのにかなりのお金をかけているので番組の質も高く、テラスハウスや芥川賞を受賞した又吉直樹の小説『火花』の実写ドラマなども配信されています。

「海外ドラマをメインに視聴したい!」という方はNetflixがおすすめです。Netflixの料金プランには3つの種類がありますが、以下の記事で料金プランや支払い方法について詳しく紹介しています。

関連:Netflix(ネットフリックス)の価格や料金プラン、支払い方法、番組を見る事ができる端末を紹介

 

アニメや最新の映画、韓国ドラマが見たい人はU-NEXT!

アニメや最新の映画、韓国ドラマが見たい人はU-NEXT!

U-NEXT31日間の無料トライアルはこちら

U-NEXTではHuluやNetflixで配信されていない様なアニメが多く配信されています。

最近話題の「けものフレンズ」「ユーリオンアイス」「政宗くんのリベンジ」「斉木楠雄のΨ難」など、わりと新しいアニメも見放題対象の作品として配信されています。

 

また、U-NEXTは月額1,990円と割高ですが、最新の映画を見る時に使えるポイントを1,080円分利用することができます。

最近の映画で言えば「シン・ゴジラ」「怒り」「ズートピア」「ミュージアム」「インフェルノ」「ハドソン川の奇跡」「超高速!参勤交代 リターンズ」など、最新の映画はポイントを消費して視聴することができます。(※2017年4月12日現在の情報です。)

もちろん無料で見れる映画も多く、2017年2月に行われたU-NEXTの決算説明会では「HuluとU-NEXTの伸び率が一番」との発表もあり、徐々に人気が出ている動画配信サービスでもあります。

 

さらに、韓国ドラマのラインナップも多く「愛もお金になりますか?」「太陽の末裔(ポイント必要)」「ヒーラー ~最高の恋人~」「2度目の二十歳」など、見放題で見れる作品が多いので韓流好きの方にもオススメです。

「アニメや最新の映画、韓流ドラマを見たい!」という方はU-NEXTが断然おすすめです。

 

U-NEXTに加入すると雑誌も見放題!

さらに、U-NEXTに加入すると70以上の雑誌が見放題になります。

スマホやタブレット端末にアプリ「BookPlace」をダウンロードしてU-NEXTのアカウントでログインすると、人気雑誌の最新号をいつでも見る事ができます。

また、加入時に貰えるポイントは電子書籍を見る時にも使えるので便利です。

 

dTVは低価格でライブ映像などが見れる!

dTVは低価格でライブ映像などが見れる!

dTVの31日間お試しはこちら

dTVはドコモが運営する動画配信サービスですが、ドコモ以外のユーザーでも利用することができます。

dTVは月額500円と動画配信サービスの中でも低価格で、12万を超える作品が配信されています。

dTVの特徴と言えばAAAやEXILE、BIGBANGなどのライブ映像を見る事ができたり、dTVのオリジナルドラマやゴッドタンなどのバラエティ番組が配信されていたりと、幅広いジャンルに対応しています。

 

auユーザーならauビデオパス!

auユーザーならauビデオパス!

auビデオパス30日間無料はこちら

auが提供する動画配信サービス「auビデオパス」は登録の際にau IDが必要になるため、au以外のユーザーの方は利用できません。

auビデオパスは月額562円で見放題+ビデオコイン540コインを使用でき、ビデオコインは有料の作品を視聴する時に使う事ができます。

auビデオパスでは「TRICK(トリック)シリーズ」や「就活家族」「奪い愛、冬」など、日本のテレビドラマのラインナップがかなり多いです。

アニメや映画、日本のドラマをメインに見たい!というauユーザーの方におすすめです。

 

Amazonプライムビデオはオリジナル番組も見れる!

Amazonプライムビデオはオリジナル番組も見れる!

Amazonプライム・ビデオ

「プライム・ビデオ」は年会費3,900円のAmazonプライム会員に加入することで利用できます。

Amazonプライム会員はお急ぎ便やお届け便が使い放題だったり、100万曲を聴き放題、写真を無制限に保存できるクラウドサービスなどの様々特典が使えて年会費3,900円のお得なサービスです。

最近のAmazonプライム・ビデオはオリジナルの作品も増えてきていて「ドキュメンタル」や「バチェラー・ジャパン」など質の高い番組があります。

月換算にすると月額325円でプライム・ビデオを含めて様々な特典を受けれるので、コスパの高い動画配信サービスです。

 

アダルトにも対応?DMM見放題chライト

アダルトにも対応?DMM見放題chライト

画像:DMM

DMM動画見放題chライトはこちら

DMMが運営する「DMM見放題chライト」では映画やドラマ、バラエティやアイドル番組が配信されています。

映画のラインナップはそこまで多くありませんが、お笑いやアイドル番組は結構取り扱っています。

 

また、DMMの強みであるアダルト系の作品が2,000本以上配信されていて週3回更新されています。

パソコンやスマホ、PS4に繋げばテレビで視聴することができます。月額540円という低価格なのでおすすめです!

 

見たい動画のジャンルによって動画配信サービスの選び方は違ってきます。

huluに加入をして次にNetflix、U-NEXTと移り変わって契約をしたり、同時に複数の動画配信サービスに加入する方法もおすすめです。料金などを比較しながら検討してみてください。