iPhoneにクレジットカードを登録することで簡単にスマホ決済ができるApple Payですが、3/1から新しく7社のクレジットカードが対応されました。

今回新しく追加されたクレジットカードを詳しく解説します。

新しくApple Payに対応されたクレジットカード

新しくApple Payに対応されたクレジットカード

今回追加されたクレジットカードはアメリカンエキスプレス(アメックスカード)、セディナ、エポスカード、ライフカード、アプラス、ポケットカード、JACCS(ジャックス)カードなどです。

また、近いうちに「UCSカード」も対応される予定です。アメックスカードやセディナカードは日本国内で使用している方も多いので、今回のクレジットカードの追加でApple Payを利用する方は増えそうですね。

既に三井住友カードやJCB、楽天カード、ビューカード、イオンカード、dカード、ソフトバンクカードなど主要なクレジットカードは対応されています。

関連:Apple Payでイオンカードを登録・設定する方法!WAONは対応していない?

 

iPhone7やiPhone 7 PlusでしかApple Payは利用できない?

iPhone7やiPhone 7 PlusでしかApple Payは利用できない?

Apple Payを交通機関や店舗で直接利用できるのはiPhone 7とiPhone 7 Plusのみとなります。

以下の記事で詳しく解説しているのですが、iPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPhone SEなどiPhone 7より前のモデルではサイトやアプリ内の決済でしかApple Pay利用することができません。

関連:iPhone 6s/SEはApple PayでSuicaを使えない?端末ごとに使える機能・内容

 

個人的にApple Payの利点は「財布を持たなくてもスマホで決済できる」事だと思っているので、サイトやアプリなどのウェブ上でしか決済ができないのであれば微妙な気がします。

iPhone 6sやiPhone SEを使っている方にとっては、Apple Payはそこまで便利な機能ではありませんね・・・。