上海問屋からUSBに挿して使える指紋認証リーダー「DN-914727」が発売!

DN-914727の特徴や仕様2

ドスパラの上海問屋から、Windows10に搭載されている「Windows Hello」に対応したUSBの指紋認証リーダー「DN-914727」が発売されました。

パスワードを入力しなくても指紋を認証するだけでいいので高速ログインが可能です。

今回はDN-914727の仕様や使い方を詳しく解説します。

DN-914727の特徴や仕様

DN-914727の特徴や仕様 画像の商品はこちら

DN-914727はWindows10の「Windows Hello」に対応したパソコンであれば簡単な設定だけで利用する事ができます。

1秒程度でログインができ、360度どの方向からでもタッチでログインが可能です。

DN-914727の特徴や仕様2

設定は簡単でWindowsの「スタート」→「設定」→「アカウント」→「サインイン オプション」→指紋認証の「セットアップ」から設定をすることができます。

1つのパソコンを家族で使ったり、会社で複数の人が同じパソコンを使う事があると思いますが、DN-914727はマルチユーザーに対応しているので指紋でユーザーを識別することが可能です。

セキュリティを高めるために長いパスワードを設定している方は多いと思いますが、指紋認証はセキュリティ的にも安全ですし、ログインスピードも速いのでおすすめです。

DN-914727の仕様については以下の表を参考にしてください。

インターフェース USB2.0
対応OS Windows10(34bit/64bit)
サイズ 縦:8mm
幅:14mm
奥行き:20.6mm
重さ 約3g
保証期間 6ヶ月

サイズや重さはかなりコンパクトなので持ち運びがしやすく、誤って他人を受け入れてしまう確率は0.002%とかなり精度が高いです。

Macのパソコンで利用できないのがネックですが、Windows 10を搭載したパソコンであれば利用できるので是非試してみてください!

価格は4,999円(税込み)で上海問屋の公式サイトから購入すれば6ヶ月の保証期間がつきます。

宜しかったらシェアをお願いします!