SuicaやPASMOなどの残高を確認できるケースnocoly(ノコリー)が便利!WAONやEdyにも対応

電子マネーの残高を確認できる便利なケース2

SuicaやICOCA、PASMOといった交通系ICカードにどれくらいの残高があるか気になる事がありますよね。

そんな時に便利なのが、カードをケースに入れるだけで残高を表示してくれる「nocoly(ノコリー)」です。

nocolyはケースにカードをいれてボタンを押すと残高を表示してくれる便利なアイテムです。

さらに、3月21日にはWAONやnanaco、Edyの残高を確認することができる新しいnocolyが発売されます。

電子マネーの残高を確認できる便利なケース「nocoly」

電子マネーの残高を確認できる便利なケース

nocolyの使い方はとても簡単で、パスケースの様にカードをケースに挿入するだけです。

電子マネーの残高を確認できる便利なケース2

カードをいれた後に中央のボタンを押すと残高が確認することができ、残高を表示した10秒後に電源が自動的に切れます。

nocolyに対応している交通系ICカードはSuicaやPASMO、ICOCA、Kitaca、manaca、TOICA、nimoca、SUGOCA、はやかけんなどです。

もちろん、nocolyのケースにSuicaをいれたまま改札にタッチをすれば通ることができます。

 

冒頭でも書きましたが、3月21日にはWAONやnanaco、Edyの残高を見る事が出来るニューモデルが発売されます。

電子マネーの残高を表示した後には、WAONポイントやナナコポイントがどれくらい貯まっているかも表示してくれるのでかなり便利です。

1日5回使用した場合の電池寿命は6ヶ月とそこそこ長いです。

 

価格は3,080円でAmazonや楽天市場、Yahooショッピングで購入する事が出来ます。

3月14日現在、Amazonや楽天でnocolyを調べてみると旧型モデルのnocolyしか販売されていないので、購入するのであればニューモデルが発売される3月21日以降が良いかと思います。

宜しかったらシェアをお願いします!