ファミリーマートやセブンイレブン、マクドナルド、スターバックスなどの無料Wi-Fiに自動的に接続できるアプリ「タウンWiFi」に新機能の「VPN接続機能」が追加されました。

無料WiFiはかなり便利ですが、誰でも接続できるという事もありセキュリティの安全性が問題となっていました。

「VPN接続」は通信を暗号化するのでセキュリティが高まり、盗聴やデータの改ざんなどを防いでくれるメリットがあります。

このVPN接続の新機能を使うには新しいバージョンにアップデートしておきましょう。

タウンWiFiのVPN接続の仕方

タウンWiFiをダウンロードしていない方は以下のリンクからどうぞ。

タウンWiFi 街中のWi-Fiに自動接続し速度制限から解放
タウンWiFi 街中のWi-Fiに自動接続し速度制限から解放
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted with アプリーチ
タウンWiFiのVPN接続の仕方

VPN接続をするには右下の「管理」から「WiFi通信を保護する」をタップします。

タウンWiFiのVPN接続の仕方2

英文が表示されるので「Allow」をタップしましょう。

タウンWiFiのVPN接続の仕方3

パスコード(タッチIDの場合は指紋認証)を入力しましょう。

タウンWiFiのVPN接続の仕方4

これでVPN通信が可能になります。

タウンWiFiのVPN通信は1月当たり1GBまで無料で利用する事が出来ます。

タウンWiFiのVPN接続の仕方5

タウンWiFiにはプレミアムプランも用意されていて、月額300円でVPN通信を無制限で利用することができます。

タウンWiFiで1ヶ月に1GB以上通信を行っている方はそれだけ無料Wi-Fiを使っているという事なので、セキュリティ的にもプレミアムプランに加入した方が良いと思います。

また、プレミアムプランでは通信速度が速くなるメリットもあるのでコスパの高いプランです。さらに初月は無料です。

タウンWiFiの使い方については以下の記事を参考にしてください。

関連:アプリ「タウンWiFi」で無料のWiFiスポットに自動接続!使い方や設定の方法とは

 

最近は格安スマホ(MVNO)を利用している方が増えていて、無料WiFiに接続できるアプリはかなり重宝します。

外出時の通信量をなるべく抑えたい!という方はタウンWiFiを是非利用してみてください。