Appleは新しいバージョン「iOS 10.3」をリリースしました。

iOS 10.3では紛失したAirPodsを探せる機能「Find My AirPods」が追加されたり、新しいファイルシステムが導入されるのでセキュリティや安定性が向上します。

iPhoneを利用している方は必ずiOS 10.3にアップデートをしましょう。今回は最新のバージョンに更新する方法を紹介します。

iOS 10.3にアップデートする方法

iOS 10.3にアップデートする方法

iPhoneの設定から「一般」→「ソフトウェアアップデート」→「ダウンロードとインストール」でアップデートができます。

容量は611.2MBなのでアップデートに数十分かかります。iPhoneの充電や時間に余裕がある時にアップデートをしましょう。

 

iOS10.3では紛失したAirPodsを探せる機能の他に、Siriを利用した配車サービスの利用、セキュリティを高める2ファクタ認証機能などが追加されました。

「iPhoneを探す」からBluetoothイヤホンのAirPodsを探す事が出来るので、AirPodsを利用している方はiOS10.3にアップデートしておきましょう。

また、前回のバージョンで追加されたスクショ音が無音になる機能ですが、iOS10.3にアップデートをしても引き続きスクショ音が無音になります。

セキュリティ的にも最新バージョンにアップデートをした方が良いので、先ほどの手順を参考にしてください。