九州のオーガニック野菜を扱っている通販アプリ「VEGERY(ベジリー)」のAndroid版のアプリがリリースされました。

今まではiOS版のアプリだけで、配送の対応地域は渋谷区や目黒区、世田谷区、港区だけでしたが、茨城県や栃木県、群馬県、神奈川県、千葉県、埼玉県、東京都の全域の注文に対応されました。

渋谷区、目黒区、世田谷区、港区では最短1時間で配達、茨城県、栃木県、群馬県、神奈川県、千葉県、埼玉県、東京都は翌日の配達となります。

今回はアプリ「VEGERY」の使い方を簡単に紹介します。

アプリ「VEGERY」の使い方

VEGERYは今まで従業員が直接野菜を配送していたため東京の一部地域にしか配達の対応をしていませんでしたが、佐川急便とタッグを組むことで関東全域への配達が可能となりました。

アプリ「VEGERY」をまだダウンロードしていない方は以下のリンクからどうぞ。

VEGERY-最短1時間で九州のオーガニックな野菜をお届け!
VEGERY-最短1時間で九州のオーガニックな野菜をお届け!
無料
posted with アプリーチ
アプリ「VEGERY」の使い方

アプリを起動し、自分が住んでいる地域がVEGERYの対象エリアか調べてみましょう。

アプリ「VEGERY」の使い方2

VEGERYではニラや小松菜などの葉物野菜から、きのこや山菜、みかんやバナナなどのフルーツ、お肉、卵、さつもいもや人参などの根もの野菜を購入することができます。

どれも新鮮なものばかりなので、気になった物を購入してみてください。

購入の前に自分のお届け先(住所)を登録する必要があります。登録するには左上の人型アイコンをタップしましょう。

アプリ「VEGERY」の使い方3

次に「お届け先」→「登録」で住所を入力しましょう。

アプリ「VEGERY」の使い方4

野菜を購入する場合は買いたい野菜をタップし、下の+マークをタップすることで個数を選択することができます。右下のカゴをタップすると購入手続きに進めます。

また、野菜の保存方法や食べ方などが詳しく書かれているので合わせてチェックしてみてください。

 

VEGERYで取り扱っている野菜は農薬不使用の新鮮な野菜ばかりです。

VEGERYを見てみると価格が安い野菜を結構多く扱っていて、主婦の方など女性を中心に人気を集めています。

じっくり買い物をする時間が無い方は新鮮な野菜が家に直接届くVEGERYを使ってみてはいかがでしょうか。