パソコンなどの精密機器を販売するアイ・オー・データから、コンセントに挿すだけでデータ通信ができる様になるアダプター「PLC-HD240E」が4月下旬に発売されます。

価格は「マスターアダプター&ターミナルアダプターセット」が15,120円、「増設用ターミナルアダプター単品」が8,154円となっています。

今回は「PLC-HD240E」の使い方や仕様について詳しく解説します。

電源差し込み口に挿すだけ!PLC-HD240Eの使い方とは

電源差し込み口に挿すだけ!PLC-HD240Eの使い方とは

このアダプターはPLCといわれる接続方式を使っています。

通常であればLANケーブルを繋いで接続をしますが、PLCはLANケーブルの代わりに電力線を使って通信を行います。

家の電源差し込み口にアダプターを挿すだけで利用できるので面倒な工事も必要ありません。

PLC-HD240E

「マスターアダプター&ターミナルアダプターセット」は価格が15,120円、「増設用ターミナルアダプター単品」は8,154円となっていますが、マスターアダプターは親機、ターミナルアダプターは子機になります。

最低でもマスターアダプターとターミナルアダプターが1つずつ必要なので、「増設用ターミナルアダプター単品」はリビングや寝室など各部屋に取り付けたい時に購入しましょう。

「PLC-HD240E」はPLC第三世代に対応していて通信の安定性が向上しています。

最大240Mbpsの通信に対応し、最大15台のターミナルアダプターに接続することができます。

通信距離は屋内200mの広範囲をカバーできるので、地下や通信環境の悪い部屋で利用するのに最適です。PLC-HD240Eの詳細は以下の表を参考にしてください。

サイズ 高さ:102mm
幅:62mm
奥行き:22mm
重さ 約120g
周波数帯域 2MHz~28MHz
通信速度 最大240Mbps
消費電力 2.3W
保証期間 3年間

現在、アイ・オー・データの公式サイトでPLC-HD240Eの予約を実施しています。

また、購入後にPLC接続ができなかった場合、購入代金を返金してくれる「ペイバックシステム」があるので安心して購入することができます。

 

パソコンやテレビ、ゲーム機にLANケーブルを繋いでネットに接続をしている方は、床や壁にLANケーブルが何本もあって邪魔だと思います。

PLC-HD240Eを使う事でLANケーブルが必要なくなるのでおすすめです。